back
concept

CLOCKWISE WIND BLOWS IN A HOUSE

右回りの風が吹く家

時計が右回りなのは、北半球で日時計が発明されたからだ。
南半球でそれが発見されてたら、時計は左回りに回っていただろう。
いや、でも、なんだか北半球に先進国が多いの事も理由に入っていそうだ。

ふと気付くと右回りの物は意外と多い。

右利きが多数であるこの世界で、確かにその方が理にかなっているとも思うけど、
多数派に属していることで、知らぬうちに少数派を見過ごしている気がした。
随分前から使用している扇風機の風は右回りだった。
pagetop
back