back
concept

THREE FANS

三つのファン

僕のアトリエにはエアコン・換気扇・サーキュレーターの三つのファンがある。
この空間をある程度快適な状態を維持するため、それぞれが空気を動かしたり、暖めたり、冷やしたりしてくれていた。
今回、僕自身がこのアトリエを出ることになり、僕自身も、大きな世界という空間の中の見えざる大きなファンによって動いている様に感じた。暖められたのか、冷やされたのか、それはわからないけれど。

その三つのファンの動きに合わせ、アトリエにあるものやその周辺の景色でインスタレーションを行った。
この場所を使っていた僕自身を表しながら、それを外在化し、自分とはまた関係のない物語が入れ子状に存在する構造を目指した。

流されど沈まず。
作り終わったと時に思い出した言葉。
pagetop
back